読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日にちょっぴりの幸せを。

人を見下し、傲慢の塊だった現役大学生が、人の優しさを知り、前を向いて生きていく日々を綴るブログ

転売ビジネスを通して実感した、お金を稼ぎたい人に必要なこと

お金

f:id:life0is0free:20161024104232j:plain

誰しもがお金を稼ぎたい、お金が欲しいと願う今の世の中ですが、どういう繋がりがあって初めてお金があなたの懐に入ってくるかを考えたことはあるでしょうか?

 

 

目次

1、心持ちを変えないとお金は稼げない

2、お金は何かを代償にしないと得られない

3、モノの価値は人の捉え方によって異なる

4、価値はお金そのものに存在するのではない

5、最後に、なぜお金を稼ぐのかを明確に

 

 

 

 

 

心持ちを変えないとお金は稼げない

 

「稼げるアフィリエイトのやり方!」

「月100万円も夢じゃない!」などの文言を書店の棚で見かけたことがある人は少なくないでしょう。僕はこれらの書籍が述べていることにおいて嘘や偽りはないと思う。それも実際に転売ビジネスで毎月のサラリーマンの小遣い以上を稼げるようになったから、ネットビジネスなどの一見怪しそうなビジネスに対して偏見が無いのも一因かな。でも稼げると一概に言っても、本当に稼げるかどうか心配になる気持ちは十分理解できるんだよね。

僕も、「転売で儲かることできるよ!」という話を聞いたときは「ホンマに稼げるの?」と疑心暗鬼な心理状態を経験しているから。僕の親がお金に対しては、石橋を叩いても渡らない程の慎重な性格だから、そのままそっくり性格を受け継いだのかもしれない(笑)

 

結局はコンサルを受けることを決意したんだけど、高額なコンサル料を払ってもそれに合う見返りはあるのか?!など、始めた当初は不安との戦いでした。結局はそんなことを考えている時間が無駄だったと今になって気づくんですよね。でも実際にやってみると、「あぁ、そんなことだったのか」と目から鱗な世界が広がっていました。今までに見てきた世界が、たった一つの情報によって見方が180度変わるということを実感させられたのが転売をし始めて一番大きなことでしたね。

(例を挙げるなら、普段から皆さんが使うコンビニ行って、お金が稼げる可能性があるなんて思いもよらないですよね)

そして、今回はそんな私が転売ビジネスを通して得た、お金を稼ぐための心得をお教え致しますね!

 

 

 

お金は何かを代償にしないと得られない。

 

この記事を読んでくれている方が何をされている方なのかは知りませんが、仮にマジメに会社で働いている方だとすると、あなたがお金を得る代償にしているのは、体力と時間です。朝早くに起きて、眠たい目を擦りながら満員電車に揺られて会社に着き、夜の繁華街が賑わう時間帯に会社を出て家に帰るという繰り返しにおいてあなたが代償にしているのは先ほどの二つが主な対象でしょう。

つまり、自らの時間を会社に売って、その見返りとしてお金を頂いていると考えて頂ければイメージがしやすいと思います。

 

一方で、自ら編み出したサービスを世の中に提供している方が代償にしているのは、その人の時間とそのビジネスに対するお金を代償にしています。ここでのお金は俗に言う投資のことを指します。ビジネスで展開している方々は、自らの時間を提供することだけによってお金を得ている人たちとは異なり、自らの時間を何かに提供するだけではなく価値のあるサービスや商品・情報にお金を投資する点において異なります。

 

その人たちがどのようなサービスを提供しているかというと、ここでは情報商材やセミナーで例を挙げておきますね。おそらく、皆さんの頭の中では高額、詐欺、騙しなどのマイナスのワードがちらほら浮かんできそうですよね‥(笑)

 

でも、全てが詐欺をするためにしているわけではありませんし、それらの情報商材が高額な理由もちゃんとあるんですよね。なぜかと言うと、ネット上に流布している情報商材はその情報を集めるためにお金と時間をかけた人が存在し、その人はその情報を価値のある商品として世の中に提供しているだけの話です。その情報の大半は直接お金を稼ぐことのできる商品であり、かつ誰もが知りたいと思う内容だから何十万円という日常生活においては考えられない値段になっているわけです。

 

言い方を変えるなら需要があるってことですね。(他にも理由はありますが)できるのであれば安い値段で情報を知りたいと思う気持ちはめちゃくちゃわかります。でも、その情報を提供している全員がタダでその情報を得ていると思うのは少し違います。

 

その人たちも何かしらの代償を払って価値のある情報や商品を得ている考えてくださいね!つまり、お金を得るためにはお金の投資や、自分の貴重な時間、精神面におけるストレスの蓄積など様々な面において投資をしないと、懐にお金は入ってこないということです。

 

 

 

モノの価値は人の捉え方によって異なる

 

皆さんは今欲しい物はあるでしょうか?僕は今canonのカメラが欲しくてたまりません。でも、canonのカメラは何十万円とする代物ですから買い物としては破格な値段ですよね。

 

と、言いたいのですが実はそうでもないんですよね。これは僕がお金を沢山持っているからという意味ではなく(全然お金なんてないですけどね笑)、人が何かしらの商品に対して認識している価値と市場における(楽天とか家電量販店など)価値には大きな差がつくことがあります。

 

どういうことか説明しますね。

 

まず皆さんの家の物置を思い浮かべてみて下さい。その物置に何年も使っていない代物はないでしょうか?もしかしたら一度も使っていない綺麗な状態の物もあるでしょう。ここで質問です。その物は今の市場においてどれくらいの価値があると思いますか?恐らく大半の人がその商品を手に取って「ゴミやし、いらんわ」と言って、明日か明後日にはゴミ収集車に回収されていることでしょう。でも、僕なら一度それがどの程度の価値があるのかを調べてみますね。

 

今「価値なんて無いでしょ?」と思った方にお伝えします。

 

その商品に価値が無いと考えているのは”あなた”が価値が無いと考えているからそう捉えているだけで、世の中においてはその基準は全くあてになりません。断言しますが、あなたが価値がないだろうと思っている商品を欲しがっている人は、この世の中に結構存在していると思います。(物にもよりますが)何千万人という人が市場において取引が可能になった今の世の中は、あなたが思う以上に莫大な取引量が為されています。

騙されたと思って一度色々と試してみて下さい。もしかしたら掘り出し物があるかもしれませんからね。

 

 

価値はお金そのものに存在するのではない

 

転売をしてから気づかされた最も大きなことは、これに尽きると思います。お金はあくまでも、物の価値を測るツールであって価値そのものは、サービスや商品単体に存在するのだという考え方ができるのだということです。

 

お金が欲しい、大金持ちになりたいと世の9割以上を占めるのが、正直な所だと思います。でも、お金を稼ぎたいのであれば、お金そのものに価値があって直接的にお金が欲しいという考えをするよりも、消費者や顧客がどういうものを求めているのかを考える方が効率的で楽しいのではないかと。そのアイディアが最終的にサービスであったり商品になります。

 

サービスや商品に需要があるというのは、何かしらの不満や問題を消費者の方が抱えていて、それを解消するための手段があるというのと同じ意味です。それを解消したいと思う人がそれを解消するためのツールとしてお金が存在するわけです。価値が存在するのはお金そのものではなく、あなたが欲しいという欲求を満たしてくれるものに存在します。

 

なので、何かしらを始めたいと思っている方は世の中の人、もしくは周りの人たちでどのような時にどのようなものを求めているのかを知る。その上で、どうすればその悩みや問題の解決策を見いだせるのかを探ることが大切。その結果論としてお金が稼げるのではないかと思いますね。なので、人がどういうことを求めているのかを考えてみて下さい。

 

 

最後に、なぜお金を稼ぐのか目的を明確に

 

僕が思うに、最も大切なことは目的を持った上でお金を稼いでいるのかということです。先ほども言ったようにお金は何かを満たすための手段であって、そのものに価値があるのはサービスや商品だと言いました。じゃあ、手段を得るためのお金で何をするのかということになりますよね。

 

仮に100億円あれば嬉しいことこの上ないですが、集めただけで終わるのは宝の持ち腐れとしか思えないのは私だけではないはず。なので、しっかりとした目的やしたいことや望んでいることを明確にしたうえで、それを目指すための測りやツールとして稼ぐ行動を取ればいいと思います。

 

 

 

今回は、個人的に思いついたことを連ねてみましたので万人に受けるとは思っていませんが、こういう考え方も存在するんや!という程度ででも参考になって頂ければ嬉しいですね!^^