毎日にちょっぴりの幸せを。

人を見下し、傲慢の塊だった現役大学生が、人の優しさを知り、前を向いて生きていく日々を綴るブログ

「見てもらいたいブログ」を作る目的は、価値がない

どうも。

 

電車の中から景色を見ていると、秋の色付きに陰りが見えてきたと思ったマロです。

 

さて、今回は誰しもがブログを始めたら必ず思うことに関してです。

 

 

目次

 

所詮は自分のため

 

ブログ開設に伴って皆さんがとっても不安に思うことは何でしょうか?

 

恐らく、必ずと言っていいほど

 

「見て貰えるのだろうか…」

「長く続けられるのだろうか」

 

などの、心配で心はいっぱいだと思います。

 

 

でもね、

 

 

そんな心配ばかりするんなら、辞めてしまえって話なんです。

 

 

ブログを始めた頃は、一人でも多くの人に見て貰えるのか不安になります。

 

見てもらえないブログは価値がないのと同じだ!

と言われているのも事実ですからね。

 

見てもらいたいということは、自分の欲がそこには存在しているはずです。

 

ファッションに関してもそうです。

 

 みんなに見て貰いたいから、オシャレな格好をしたり身だしなみを整えたりするんですよね。

 

自分はこういう人だ!

 

この自己表現を、ファッションを通じて周りの人に発信しているわけです。

 

別にファッションが良い悪いの話はしてないです。

 

ただ単に、見て貰いたいという欲が根底には存在しているということを知って貰えれば、それだけで十分です。

 

つまり、ファッションは誰かのために自己表現をするのではなくて、自分のために自己表現をしているということが分かると思います。

 

でも、ファッションは見てもらうという目的が存在する。

 

一方、ブログって見てもらうことが目的なのですか?と問いたいですね。

 

大前提、もちろんブログは見てもらわないと話にはなりませんよ。

 

 

なんでこんな記事を書くのか

 

 

その理由は至ってシンプルです。

 

 

多くの人に見て貰いたい!

 

アクセスを増やしたい!

 

これらを考えて作業をするのはとても大切なことであるし、僕もそれらの問題を手っ取り早く片付けてしまいたいと思ってます。

 

でも、その気持ちだけだと続かないんですよ。

 

ブログを初めてほとんどの人が止める理由の根源はここにあるでしょう。

 

せっかく何かを新しく始めようと心機一転にブログを始めたのに、二週間、一週間、3日…。

 

などで終わってしまったら、これまでにブログに費やした時間が無駄だと思いませんか?

 

 答えは分かってますよね。

 

だったら、初めからしないほうがマシだとキツイ言葉をかけています。

 

 

やるのはあなたの自由。だけど、目的は持とう。

 

 

誰だってブログをやるからには、稼ぎたいと思うもんなんです。

 

それは自然なことであって、別に何も悪いことじゃないんです。

 

でも、それだけの目的であるならばちょっと立ち止まりましょう。

 

なぜか。

 

それは、いつか後悔するからです。

 

 

虚しいですよ。

 

お金を稼ぐためだけに、活動をするのは。

 

まぁ、皆さんが思うところもあるとおもうのでこの辺にしておきます。

 

 

最後までお読み頂いてありがとうございます!

 

何か、感じることや思うことがあればドシドシコメント下さいね^_^